Woocommerce Menu

医療業界の看護師の魅力的な仕事

医療業界に属する職業として、医師、看護師、薬剤師、MRなどがあります。その中の看護師という仕事は、女性だけでなく男性にとってもやりがいのあり、魅力的な仕事です。一度免許を取得すれば、大きな病院で夜勤などもこなし、一家の大黒柱として稼ぐことができるし、パートとして1日数時間、家庭に影響しないように働くこともでき、多様な働き方ができるからです。
看護師になるためには、まず高校卒業後、看護大学、看護短期大学、看護師学校などで学ばなければいけません。3年、または4年、学んだ後、看護師国家試験の受験資格が得られます。または5年制の高校へ通う、という選択肢もあります。そのほか、一度准看護師になり、何年かの実務経験を経ると、看護師国家試験の受験資格を得ることができます。
准看護師になるのは、中学卒業後、准看護師養成所で2年学ぶほか、3年制の高等学校で学ぶ方法があります。しかし、准看護師を目指す人は、中学を卒業したばかりの若い人だけではありません。一度別の業界で働いたものの、医療業界への転職を目指す人もいます。そういう人のため、働きながら通うことができる准看護師養成所もたくさんあります。朝から夕方まで勉強する全日制、平日の午後や夜間に授業を行う半日制があります。
准看護師は、費用も安く期間も早く取得でき、求人もたくさんありますが、看護師に比べて給料が安い場合がほとんどです。また、廃止するべきではという議論も行われています。准看護師の免許を取得して働き始めたのであれば、その後看護師へのステップアップを目指すことが、最もよい選択でしょう。